逆流性食道炎 寝る体勢

食べてすぐ寝るのは身体に悪いこと思う方が多いのではないでしょうか?

私たちが食べたものを消化して分解するためには、胃・腸や肝臓に血液が必要となります。

しかし、立ったり、歩いたりしていると肝臓に流れる血液の量が減り、血液を送れなくなります。

ですので、食べた後は身体を休ませてあげることが大切となります。

この「逆流性食道炎」が起こりやすいと言われているのが、

●食後2~3時間

●睡眠時

に最も発症しやすいとなっています。

就寝前3時間以内には食事をしないのが最も大切です。

逆流性食道炎について詳しくはこちら

逆流性食道炎

この記事に関する関連記事