ストレスや下痢症状が出ている自律神経失調症が改善された症例

ストレスや下痢症状が出ている自律神経失調症が改善された

お客様:長居 30代男性

来院:2018年10月

同時に施術した症状:頭痛、腹痛、腰痛

来院の経緯

【症状】

仕事が忙しくあまり休みがない状態、休日も仕事のことを考えることが多い。

そのような生活を続けて身体に異変を感じたのが最近。

下痢症状がひどく腹痛で悩まされることが多い。

頭痛や腰痛も感じるようになってきている。

病院で診断していただいたが、自律神経失調症と診断された。

 

【治療内容と経過】

初診時

初診の問診時にも少しお腹や頭が痛み、腰にも痛みが生じていた。

まずは、何が原因で症状が出ているのかを検査したところ、背骨の歪みが生じており頸椎、腰椎のゆがみがあった。

このように頸椎腰椎のゆがみがある状態で身体が休まらない状態が続くと、現在の症状が出てしまった可能性が高いので、背骨を調節して血流・神経伝達を改善した。

2~5診目

2~4診目は、施術としては根本的な原因である頸椎と腰椎のずれをしっかり整え、あとは姿勢とセルフケアを指導した。

来院ペースは1週間に1回だが、回数を重ねるごとに肩の動きがだんだんと改善された。

 

6診目

5診目が終わり2週間ほど様子をみた6診目は、背骨のずれは改善され、お腹の調子が良くなり下痢症状や頭痛などの症状もかなり良くなった。

仕事で忙しくなっても身体を壊さないようにケアや姿勢の維持もしっかり行っているので、悪くなったりはしていない。

症状が改善されつつあるので、月に1回のメンテナンスに移行し、身体の良い状態を維持していく。

 

【同時に施術した症状】

頭痛、腹痛、腰痛

担当者コメント

背骨がゆがんだ状態でストレスがたまり、何もケアしていないと、考え事もだんだん深く悪い方向に考えがちです。

その予防として姿勢の問題や、セルフケアの継続が重要であるとわかる症例でした。

当院が初めての方へ

限定割引

受付時間
月・火・木・金/10:00~21:00
水・土/10:00~17:00
祝日/通常通り営業
※日曜日 定休日

店舗情報

住所

大阪市阿倍野区阪南町5丁目21-10阪南F2ビル 2F

 

アクセス

地下鉄西田辺駅から3番出口から徒歩2分

 

TEL

ご予約・お問い合わせはこちらから

tei:0120067007

 

受付時間

月・火・木・金/10時~21時 水・土/10時~17時

 

定休日