便秘を繰り返し耳鳴りが起こる自律神経失調症が改善した症例

便秘を繰り返し耳鳴りが起こる自律神経失調症が改善した

お客様:八尾 20代女性

来院:2018年11月

同時に施術した症例:腰痛、頭痛

来院の経緯

【症状】

仕事ではデスクワークが多く、座っている時間のほうが多い。

休憩中に身体を動かしたりはしているが最近便秘気味になりすっきりと便が出ない。

パソコン画面を長時間見るため目が疲れ、疲れがたまった時には耳鳴りも起こるようになった。

 

【治療内容と経過】

初診時

初診の問診時では耳鳴りがあり、便が会長に出ていなかった。

耳鳴りは特に右耳に多く、左耳もたまになる。

首や腰を気にしていたので、首から腰に掛けて背骨が歪んでいないかどうか検査したところ、頸椎、腰椎のゆがみが生じていた。

この頸椎と腰椎にゆがみがある状態で身体を酷使した結果、現在の症状が出てしまった可能性が高いので、背骨を調節をして血流や神経伝達を改善した。

2~6診目

2~6診目では、根本的な原因である頸椎のゆがみをしっかり整え、日常生活での姿勢や、自分でできるアフターケア、適度な運動や食事などの指導を行った。

来院ペースは1週間に1回だが、回数を重ねるごとに便秘や耳鳴りなどの症状が改善された。

7診目

6診目から2週間様子を見た7診目は、背骨の歪みは改善され、便秘や耳鳴りの症状がなくなった。

首の違和感や腰痛も気にしていたが長時間座っていても痛みも起こらず改善されている。

症状がなくなったので、月に1回のメンテナンスに移行し、身体を良い状態に保てるように施術を行っていく。

 

【同時に治療した症状】

腰痛・頭痛

 

【施術方法】

背骨調整・姿勢指導・運動指導

担当者コメント

耳鳴りや便秘は自律神経失調症の症状です。

特に身体がゆがんだ状態で、身体を酷使したときに起こりやすく、徐々に身体が悪くなっていくので気が付いた時には症状が出ている状態です。

しっかりと、背骨を整え日常生活のリズムを良くすると予後が良くなったので、姿勢やケアが大事だとわかる症例でした。

当院が初めての方へ

限定割引

受付時間
月・火・木・金/10:00~21:00
水・土/10:00~17:00
祝日/通常通り営業
※日曜日 定休日

店舗情報

住所

大阪市阿倍野区阪南町5丁目21-10阪南F2ビル 2F

 

アクセス

地下鉄西田辺駅から3番出口から徒歩2分

 

TEL

ご予約・お問い合わせはこちらから

tei:0120067007

 

受付時間

月・火・木・金/10時~21時 水・土/10時~17時

 

定休日