睡眠薬が効かなかった不眠症が改善した症例

睡眠薬が効かなかった不眠症が改善

お客様:堺市 30代女性

来院:2018年5月

同時に施術した症状:肩こり・頭痛

来院の経緯

【症状】

約5年ほど前から寝付いても途中で目が覚めて眠れなくなった。

他にも、睡眠に入るまでに時間がかかるようになった。

転職し、上司からのプレッシャーや人間関係でストレスがたまるようになってしまった。

その結果、夜もなかなか眠れない生活が続いている。

病院に行き診察を受けて、睡眠薬を処方してもらったがあまり効果はみられなかった。

その影響で疲労もたまり、肩こりや頭痛なども現れるている。

【治療内容と経過】

初診時

初診の問診で、今までの生活や職場でのことを聞くと、ストレスなどが原因で自律神経が障害され睡眠できないようになっているのではないかと考えた。

座っているときの姿勢を見ても、猫背になっていて、その姿勢が原因でさらに自律神経が障害されて症状が悪化している可能性があるので、背骨の検査を行うことにした。

背骨の検査をすると、頚椎にゆがみが生じていた。

このゆがみや反応を改善していくように施術を行っていく。

 

2~6診目

2診目~6診目は、施術としては根本的な原因である頸椎のズレをしっかり整えてた。

初回の施術が終わってから身体に何か変化がないかと伺ったところ、施術が終わって家に帰ると眠気があったようだ。

このようにしっかりと身体に良い反応が出ているので、続けて背骨を検査し施術を行っていく。

来院ペースは1週間に1回だが、回数を重ねるごとに睡眠の質がだんだんと改善されている。

7診目

2週間様子をみた7診目では、疲れがたまりにくくなり眠れるようになっている。

最近では、肩こりや頭痛も気にならなくなってきている。

身体も良い状態になっているので、これで一度施術を終了とし、身体が悪い状態に戻ってしまわないように月1回のペースで身体のメンテナンスをしていく。

【同時に施術した症状】

肩こり・頭痛

【施術方法】

頚椎調整・背骨調整

担当者コメント

ストレスを感じてしまうと、自律神経が乱れてしまい睡眠薬を飲みつづけたことでさらに症状が悪化したケースでした。

日常のセルフケアと背骨の歪みを改善することで、睡眠がしっかりとれるようになることがわかりました。

当院が初めての方へ

限定割引

受付時間
月・火・木・金/10:00~21:00
水・土/10:00~17:00
祝日/通常通り営業
※日曜日 定休日

店舗情報

住所

大阪市阿倍野区阪南町5丁目21-10阪南F2ビル 2F

 

アクセス

地下鉄西田辺駅から3番出口から徒歩2分

 

TEL

ご予約・お問い合わせはこちらから

tei:0120067007

 

受付時間

月・火・木・金/10時~21時 水・土/10時~17時

 

定休日